FC2ブログ
ダウン構築型プログラムやHYIPでお小遣い稼ぐぞ!
オートサーフへの投資を始めたとたん、件の騒動で大損。 E-Gold R&M Program、True-moneyなどのダウン構築型プログラムやHYIPで再起を図る漢(おとこ)のブログです。
プロフィール

カナタク

Author:カナタク
E-Gold R&M Program の10ドル投資だけで小遣いを稼ぎたいと
思っているのですが、うまくいくかなあ?

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

参加中のブログランキング


フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12dailyPro問題でちょっと進展が?!
国内でも12DPでの事件に対して動きがありました。
クレジットカードでの返金に関してです。先般海外において、
12DPでの入金において、クレジットカード使用での返金要請に
対して動きがありました。

「Stormpayでのクレジットカード使用金額の返金申請が可能な動き」

12DPとSPの事件が勃発して以来、うれしい報告がありました。
すでにご存じの方もいると思われますが、SP経由にてクレジット
カード使用での入金分(12DPでの)の返金要請(チャージバック請求)が国内でも可能であるような動きがあったお知らせです。
私も半ば諦めていたのですが、まだお金が戻ってくる可能性が
あるみたいです。。。

オートサーフ掲示板>クレジットカード情報をご覧になるとわかります。
投稿されている写しを見てみると、OMCでのクレカチャージバックの
要請に対してのことが書かれています。

国際ルールに則り、加盟店に対して返金要請を行う準備を進めて
いるとのこと。OMC独自だけの裁定ではなく、VISA・Masterでの
裁定が伺える内容です。もっとよく読んでみると返金要請に
必要なことは

・返金要請の意思を証明する(返金要請書類等に署名捺印)
ご利用の日から120日以内であれば、返金要請可能

さて、気をつけておきたいことは12DPでの使用だけであること
(勘違いしないように) SPの口座が何らかの形で凍結されたなどの
問題が発生した場合は、関与することができない。SPが返金要請を
拒否された場合も自身の負担になるということです。

返金要請(チャージバック)は可能になりましたが、その後会員の
皆さんがクレカ会社へこの件について連絡したという記事投稿が
同じ掲示板に多数寄せられているようです。

現在の状態としてほとんどクレカ会社はチャージバックに対応して
もらえないようです。何か消費者としてできることがあればやりたい
気持ちはあります。

最新の情報は、以下のブログで確認するようにしましょう!

海外投資プログラム(旧オートサーフ)安全情報

海外オートサーフ検証ブログ

2つのブログの管理人の方、文章ほぼ転用してしまい申し訳ない
です。。。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://investmlm.blog37.fc2.com/tb.php/16-54436d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。